wordpress5.8更新でウィジェットがブロックエディタ表示に…一発で戻す方法

wordpressのアプデでウィジェットがブロックエディタに強制変更される

wordpressの5.8アップデートで「ウィジェット」機能がいつもと違う感じに…

使いにくいのでウィジェットを前の表示に戻したいんですけど… せめて強制切り替えじゃなくて選択式にしてほしいですよね。

元の方法に戻す方法は幾つかありますが、専用のプラグイン「Classic Widgets」をインストール&有効化で一発解決です。(初期設定も不要)

wordpress5.8更新でウィジェットの表示がブロックエディタに…

今回のWordpress5.8アップデートではウィジェットが旧「classicエディタ」から「ブロックエディタ」に強制変更となりました。

僕もWordpressを更新後に「ウィジェット」を開いてこんな状態になって焦りました↓

記事の投稿画面も結構前にリッチエディタに強制変更され、「結構Wordpress使っているよ」という人の中には過去にプラグイン「classic editer」をインストール&有効化して戻して使ってるという人も多いみたいですね。

元のウィジェット表示に一発で戻す方法⇒プラグイン「Classic Widgets」を有効化するだけ

という事で元のウィジェット表示に戻す方法ですが、前と同じで超簡単で「Classic Widgets」というプラグインをインストール&有効化するだけです。

前の「classic editer」の時と同じですね。一度あった事が二度あったので、今後も急にUIが変わる可能性が高そうですね。

ウィジェット画面で設定した項目が複数のページに自動で表示されるので、気を遣う部分でもありますが、なんか気持ち悪いですね。せめてどっちにするか選ばせて欲しい…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です